沖縄マリアクリニックのフォトブライト(ライムライト)でシミ・くすみ治療 沖縄マリアクリニックのフォトブライト(ライムライト)でシミ・くすみ治療

フォトブライト(ライムライト)とは?

フォトブライト(ライムライト)は、日本人のための最新シミ・そばかす治療

フォトブライトは、「ライムライト」という機械(ハンドピース)を使った光(IPL)治療です。

シミやくすみ・赤みを光で洗い流すように取り除き、ワントーン明るいクリアな肌へと導きます。
また、光の作用で肌を内側から活性化させることで、お肌の弾力アップ・小じわの改善・毛穴の引き締めなどの効果も発揮します。

フォトブライトには、治療中の痛みや治療後の腫れの心配はありません。照射にかかる時間も10分程度(顔全体の場合)と、短時間で終わります。
エステのようにリラックスして気軽に受けられる施術でありながら、医療機器ならではの強力な治療効果をもたらす治療です。

フォトブライトと他のフォト(光)治療との違い

光を使った治療は、フォトブライト(ライムライト)の他にも様々なものがあります。「フォトフェイシャル」や「フォトRF」といった名前を耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。
こういった光治療機器も基本的な作用はフォトブライトと同じですが、これらは欧米人(白人)の肌に合わせて開発されたマシンです。
そのため、日本人の肌には十分な効果を発揮しにくいという欠点がありました。

一方で、この「ライムライト」は、日本人医師とメーカーが共同で開発した、日本人の肌のための治療機器です。
色白肌から色黒肌まで、様々な日本人の肌質に対して強力な効果を発揮します。
従来の光治療では苦手としていた色の薄いシミにも効果的です。

フォトブライト(ライムライト)によるシミ・くすみ治療の仕組み

①シミ・くすみのある肌

シミ・くすみがある肌のイメージ

シミ・くすみは、メラニン色素が表皮に溜まった状態です。
通常であれば、メラニン色素は肌の生まれ変わり(ターンオーバー)とともに自然に排出されるのですが、メラニンが過剰につくられたりターンオーバーが滞ったりすると。排出されずに表皮に残ってしまうのです。


②光(IPL)エネルギーがメラニンにアプローチ

フォトブライトの光エネルギーがシミ・くすみの元のメラニンにアプローチ

フォトブライトの光エネルギーは、メラニン色素に反応して熱を発生するという性質があります。
メラニンを多く含む細胞はこの熱によってダメージを受け、薄いかさぶたのような状態になります。


③メラニンを含む古い細胞が自然に排出される

フォトブライトによって綺麗になった肌のイメージ

フォトブライト治療後の肌は、光エネルギーによる熱ダメージから回復しようとします。
新しい細胞が作られる代わりに、傷ついた古い細胞は外に排出されます。


フォトブライト(ライムライト)の効果

日差しの強い沖縄では、若い方でもシミ・くすみなどの肌悩みをお持ちの方が多い傾向にあります。
フォトブライト(ライムライト)は、そのような紫外線が引き起こすお悩みに、幅広く高い効果を発揮します。


シミ そばかす

フォトブライト(ライムライト)がもっとも効果を発揮するのが、シミ・そばかすです。
色の濃いシミから薄いシミまで、幅広いシミに適応します。
「前にも光治療を受けたけど、私のシミには効果が感じられなかった…」
「光治療ではこのシミは取れないって言われたけど……」

このような経験をお持ちの方も、ぜひご相談ください。


くすみ

顔全体がなんとなく暗く見える……というくすみも、メラニンが原因かもしれません。
フォトブライトは、表皮のメラニンを排出することで「ブライト(輝く)」という名前のとおり輝くような透明感のある肌へと導きます。


ニキビ跡の赤み 赤ら顔

フォトブライトの光エネルギーは、メラニンだけでなく赤い色にも反応します。
熱作用によって毛細血管の拡張を抑えることにより、お肌の赤みを改善します。


毛穴 キメ 小じわ

光エネルギーは表皮の下の真皮層にも熱刺激を加えます。
コラーゲンの生成が活発になることで、お肌の内側からふっくら弾力のある若々しい肌へと導きます。

フォトブライト(ライムライト)の料金表

回数 料金(税別)
1回 18,000円
5回 85,500円
10回 170,000円

フォトブライト(ライムライト)Q&A

エステサロンの光フェイシャルとの違いはなんですか?

エステサロンの施術との最大の違いは、効果の高さです。

医療機関ではないエステサロンの施術では、「治療」は行えません。
あくまで、お肌の調子を整える効果に留まります。
その一方で、フォトブライト治療で使用する「ライムライト」は、医療機関でしか扱うことができない医療機器です。
強力な光エネルギーによって、シミ・くすみを治療します。

なお、シミ・くすみの症状の中には光が効かないものもある上に、場合によっては逆効果になってしまうこともあります。
医師の診断のもとで受けられるフォトブライトの方が安心だと言えるでしょう。

何回くらい治療を受ければ効果が出ますか?

お肌の状態にもよりますが、2~4週間隔で3~5回の治療が目安となります。
症状が改善して希望の仕上がりになった後は、3か月に1回のペースで治療を続けていただくと、美肌をキープするためのメンテナンスとしておすすめです。

フォトブライトのアフターケアで必要なことはありますか?

フォトブライトの治療後は、紫外線対策を万全にするよう心がけてください。
治療直後のお肌は非常にデリケートで外部刺激に弱い状態になっています。紫外線にあたると、シミの再発や色素沈着を引き起こしてしまうことがあります。
また、かさぶたのように浮き上がってきたシミは、自分で無理にはがさず、自然に剥がれるのを待つようご注意ください。

フォトブライトに副作用はありますか?

フォトブライトの治療直後は、治療部位に軽い赤みが出る場合がありますが、数時間~数日で治まる一時的なものです。
また、上でも簡単に触れた通り、治療部位のシミは治療直後に一時的に濃い色に変化し、治療後数日で薄いかさぶたのように浮き上がってきます。
少し気になってしまうかもしれませんが、メイクでカバーしていただくことも可能です。(強い刺激を与えないようお気を付けください)

ページの先頭へ戻る