ミラドライについてよくある質問

    

ミラドライについてよくある質問

 
ミラドライはどれほどの効果があるのでしょうか?
ミラドライ治療は、切開をしませんが、従来の手術治療と同等の効果が期待できます。治療から6ヵ月後の時点のアンケートを実施したところは、88%の方が満足している状況でした。

わきがの原因はアポクリン腺という汗腺から出るであるミラドライは照射熱によってアポクリン腺と呼ばれるにおいの原因である汗腺の機能を停止させます。従来の切開手術ではこのアポクリン腺を切り取ることで汗腺をなくしていましたが、ミラドライは機能を停止させることで、手術とかわらない効果を出すことができます。
ミラドライの副作用はありますか?また、時間が経過すると再発しますか?
ミラドライはわきが治療の中では副作用の少ない治療ではありますが、まったくないわけではありません。治療後数日から数週間ほど数日~数週間腫れや痛み、違和感がありますが、重篤なな副作用が出ることはありません。

再発の可能性は人の体の構造上、ゼロとは言い切れません。しかし、ミラドライはFDAというアメリカの政府機関に安全性と効果の認可を得ていますので、照射が適切にされて汗腺の機能が不能になれば再発するようなことはありません。
ミラドライはどれくらいの痛みを感じますか?
治療自体の痛みは麻酔とミラドライの冷却システムが作用するため、ほとんど痛みを感じません。しかし、麻酔の効きには個人差があるため、スタッフからも確認はとらせていただきますが、耐えられない痛みを感じたらお申し出ください。

治療後はまず患部を冷やします。治療した部分が軽いやけどの状態となり、麻酔が切れると、次第に痛みや腫れといったものを感じてしまいますので、適切に患部を冷やすことで強い痛みを回避することができます。その後は生活に支障がない程度での痛みや腫れ・違和感を感じることがありますが、数日ほどでおさまるのが一般的です。
ミラドライに年齢制限はありますか?
年齢による制限はありませんが、成長期には汗腺の変化がみられるため、18歳前後を目安としています。
※診察で治療が可能か判断いたします。

わきが治療は、アポクリン腺という汗腺の機能を不能にすることで効果を出します。アポクリン腺はフェロモンとしての意味合いもあり、女性では初潮を迎えた後にホルモンバランスが変化し、アポクリン腺から強い臭いを発生する可能性があります。
そのため、ある程度体が成長してから治療を行うことをおすすめします。しかし、未成年であっても治療を受けられる可能性はありますので、どうぞお気軽にご相談ください。カウンセリングは保護者の方とご来院ください。
ミラドライのアフターケアはどのように行えばよいですか?
ミラドライは治療完了後患部を冷やしてまいります。ミラドライ自体は安全性が高く、適切な処置を施すことで、回復が良好になります。治療当日は、湯船につかる行為(シャワーは可能)や飲酒・運動など血の巡りが良くなる行為を避けてください。

他にも1か月検診など経過ごとの確認も必要に応じて行っております。その際に不安な症状や心配な点がありましたらご相談ください。また、検診日以外でも不安なことがあればお電話にてご対応いたします。

ミラドライ 詳細メニュー

ミラドライの体験談